スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

東南アジアぐるり旅 タイ国境越え編

2011.02.22

移動日です。

今日はこの旅で最難関「タイ~カンボジア間の国境越え(陸路)」の日。

まず、バンコク北バスターミナルからタイ国境の町 アランヤプラテートを目指します。
その後、国境を越え、カンボジア国境の町 ポイペトからタクシー利用でシェムリアップまで というのが作戦。
このタクシーがやっかいらしい。


さて、昨日利用したので北バスターミナルへは難なく到着し、アランヤプラテート行のバスにもすぐ乗れた。
バスは市街地を離れ、田舎道を走る。
DSC07690.jpg

バスの中で欧米人が話しかけてきた「どこに行くの?」
「シェムリアップだよ」
行き先が同じ私達はタクシーシェアをすることに。

彼の名前はBen。恋人のCharlotteも一緒だ。

DSC07699.jpg
そろそろ国境の町が近づいてきたようだ。

ここでご注意を。
もし、バスの外でトゥクトゥクの運ちゃん達が「終点だよ!降りろ降りろ!」という素振りをしても 降りないように。
バスは国境近くまで行きます。

さて、終点に着いた。
バスの横にはVISAのマークのある白い小さな建物。
そこで私達は入国カードを書かされる。

カードを書く間、相手をしてくれた人は、(先に言ってしまいますが)悪徳運転手です。
軽い会話から始まって、タクシーの話になります。
それも、シェムリアップまで1人600B 4人で2400B(1B≒3円)。タクシー1台あたりの相場が30US$だから不当な請求なのは明らか。

4人で国境まで移動する間も、しつこく ついてくる。

ここでもうひとつ注意。
ツアーバス等を用いず、自力で国境越えをされる方、
VISAは事前に取っておくように。

さすがに国境の向こうまではいないと思ったけれど、なぜかいました。
本当にしつこいヤツだ
BenとCharlotteの交渉の結果、1人350Bまで下がりました。
でも、運転手は違う人でした。お前じゃないのかよ…


ポイペトからシェムリアップまでは4時間の長旅。
もう そろそろ日が暮れる。

DSC07706.jpg
スポンサーサイト

Pagetop

東南アジアぐるり旅 アユタヤー編

2011.02.21

バンコク北バスターミナルを出発して2時間。

熟睡していたのを無理やり起こされ、目覚めると、
ここは?
DSC07545.jpg
アユタヤーです。
でも、アユタヤーのどこら辺にいるのかわからない。

少し歩いて様子をみる。
昨晩やられた胃がキリキリうずく。
これ以上 歩くのは無理だ。
お腹もすいていたので、近くのコンビニで食べ物(肉まんとドラゴンフルーツとバナナワッフル)を買い、一息つく。

そこに一人のトゥクトゥクの運転手が笑顔で近付いてきた。ワット・マハータートまで5B(1B≒3円)と言ってくる。

食事中の私達は相手にこそしなかったが、つたない英語でしゃべりかけてくる彼は、私達の食べたカスを親切にもゴミ箱に捨ててくれた。

ワット・マハータートまでは そう遠くはなさそうだが、歩くとなるとかなり時間がかかる。
何か裏があるとはわかっていたが、嫌な予感もしなかったので、その話に乗ることにした。

トゥクトゥクは楽だ。いざとなれば跳び降りることもできる。

小さな橋を渡ったところで、トゥクトゥクが道路の端に停車した。
何事かと思いきや、彼が交渉を始める。
自分は認定を受けた運転手だ。1時間200Bで雇って欲しい と。

めんどくさかったので、ワット・マハータートまで5B、その後 改めて1時間チャーターすると約束した。

彼は「コッ(プ) クン カッ(ありがとう)」を繰り返す。雇い入れられたのが よほど嬉しかったのであろう。

P1030583.jpg
 ワット・マハータート
ビルマ軍によって破壊された寺院

P1030584.jpg
木に埋まれた仏像の頭部

[東南アジアぐるり旅 アユタヤー編]の続きを読む

Pagetop

東南アジアぐるり旅 バンコク編

深夜 25:30 バンコク国際空港に到着。

空港カウンターでタクシーを手配してもらう。
ハノイの失態から、運転手には「韓国から来たんだよ」と告げる。

運転手「時々、日本人は韓国人にみえる。韓国人は中国人にみえる。君は中国人みたいだ。ハッハッハー」
私、苦笑。

特に問題もなく、ホテルに到着。韓国人ってすばらしい。

 サワディカッ

ベルボーイの挨拶で、タイに来たという実感が湧いてきた。
タイでは挨拶をする際、両手を合わせてするのだ。なんだか、とても礼儀正しくみえる。


翌日、バンコク観光です。

外は2月だというのに、すごい暑さです

DSC07212.jpg
朝食は屋台で、ご飯 おかず3種のせ
これが辛くてしびれました。


P1030501.jpg
ワット・プラケオと王宮

[東南アジアぐるり旅 バンコク編]の続きを読む

Pagetop


プロフィール

usami

Author:usami
 
   旅行が好き。
   買い物が好き。
   おいしいものが好き。

Canon PowerShot S100片手に
 今日も街へと繰り出す...
そんな大学生のblogです。


にほんブログ村へ
にほんブログ村
の村人になりました。

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

ランキングサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ

アンケートモニター登録    

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。