スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

1ヵ月間ヨーロッパ周遊 チェコ前編

2010.03.01

ロンドンから
飛行機→<ドイツ滞在(割愛)>→列車→バスで
チェコ プラハに到着。

P1010949 のコピー
カレル橋のたもとからプラハ城を眺める
 
ホステルに荷物を下ろし、街へ出掛ける。市街の西にあるペトシーンの丘に登ってみる。丘の上にはプラハ城がそびえ立つ。

P1010954 のコピー
丘から市街を見下ろす

P1010956 のコピー
プラハ城の門をくぐる

城内の目立つ教会に人がぞろぞろ入っているのを目にし、私達もそれに続く。
教会の入り口前1メートルにさしかかったとき、重い門が閉じられた。そして、ガチャガチャと中から鍵が…何が起こったの??前の数人も何、何?って。
どうも、閉館時間が16時なので閉められたらしい。あと10分もあるのにぃ。
明日リベンジを誓って、残念写真撮り。

P1010957 のコピー
入れなかった…
P1010958 のコピー

P1010959 のコピー
聖ヴィート教会

天気がいいから笑って許せた。うん、でも寒い。ダウンジャケットが手放せない。

別のルートを通って下り、
対岸を眺める。

P1010968 のコピー
カレル橋の全貌 日が暮れ始めたなぁ。


翌朝、元気にホステルを出発。

P1010969 のコピー
旧市庁舎の時計 目の前にPOLICE Carがあって撮影の邪魔でした。

P1010976 のコピー
頭の上に鳥が(笑)

広場にある教会近くでいい匂いがしました。
チェコの伝統焼菓子(トゥルデルニーク)の匂い。長いバームクーヘンみたいで、味はメロンパンの上(サクサクしているとこ)。おいしい(*^。^*)

なんだかんだしているうちに、時計は12時を回りました。

また丘を登り、いよいよ例の教会を拝観!今日は余裕の到着。

P1010987 のコピー
午後の光が暖かい

その後、プラハ城他いくつかの施設をめぐり、カレル橋に戻る。

P1020003 のコピー
高い所が好きねぇ

P1020005 のコピー
雲行きが不安

夜はコンサートに出掛けました。

P1020013 のコピー
スメタナホールです。

Prague Royal Orchesta Smetanaの演奏。プログラムにスメタナ作曲『わが祖国』より『ヴルタヴァ(モルダウ)』がありました。

この音楽によりプラハの印象がずっと濃いものになりました。
ボヘミアの大地を流れるヴルタヴァ。その沿岸に広がる美しい街並み。プラハに来てよかった。


翌早朝、外は雪が舞い、薄ら雪化粧。次の町へ列車で移動だから関係ないかぁ。
雪でツルツル滑る石の道を駅へと向かいました。


続く…
スポンサーサイト

Pagetop

トラックバック

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Pagetop


プロフィール

usami

Author:usami
 
   旅行が好き。
   買い物が好き。
   おいしいものが好き。

Canon PowerShot S100片手に
 今日も街へと繰り出す...
そんな大学生のblogです。


にほんブログ村へ
にほんブログ村
の村人になりました。

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

ランキングサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ

アンケートモニター登録    

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。