スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

1ヵ月間ヨーロッパ周遊 イタリア編

水の都 ヴェネツィア

P1020722.jpg
“イタリアへ行きたい”という夢はこの景色から始まったと思う。島中に張り巡らされた運河。行きかうゴンドラ。流れるのはカンツォーネ♪

2010.03.12

ゴンドラは高いので、水上バスに乗る。

P1020375.jpg
行きかう船を眺めるのが楽しい。島には車の乗り入れができないため交通手段は船or徒歩。船に様々な物を詰め込んだ商人の姿が見られます。リアル ヴェニスの商人引っ越しも船で行うみたい。

P1020370.jpg
今くぐったのは、リアルト橋
P1020444.jpg
橋の上はお土産店や宝石店が並んでいる

サン・マルコ広場にて下船。
P1020398.jpg

P1020401.jpg
ちょうど正午で、時計台の上で二人の青銅像がトンカチを握りしめ、鐘を鳴らしています。

P1020408.jpg
島中、運河が張り巡らされ、迷路のよう。一本路地を曲がっただけで、ここがどこだか分からなくなってしまう。偶然立ち寄った店で生ハムを購入。絶品!ヴェネツィアン・グラスのお土産もゲット!
迷った私たちは夕日を頼りに方角を知る。あると便利な物…方位磁石

P1020393.jpg

P1020437.jpg
夜のヴェネツィア 美しい街ですね

翌朝、“危機一髪 鳥の●●事件”を乗り超え、列車でヴェネツィアを後にする。

1日かけて フィレンツェに到着。

P1020470.jpg
ドゥオモ

ここフィレンツェは、ルネッサンス芸術が花開いた都として名高い。
ルネッサンス芸術のコレクションで有名なウフィッツィ美術館へ行ってみました。

P1020478.jpg
入口付近にはミケランジェロのダビデ像(レプリカ)が置かれている。
イタリア人は下ネタ好きなのか、この下半身だけを印刷したパンツがよく売られている。ちなみに、この日はホステルで起こった事件により、青パンの日と命名された。

所蔵作品の有名どころとしては、ボッティチェッリの『ヴィーナスの誕生』『春』でしょうか。実物を見ても、美術の教科書そのままだけに、知ってる作品…実物を見たという自己満足。

P1020494.jpg
夕日に染まるフィレンツェの街。まるで街全体が美術館のよう。

そんな、芸術の都 フィレンツェで目に留まったもの。

それは、
P1020472.jpg
この作品たち。
色鮮やかにフィレンツェの街を描く、彼女に感銘し、一番気に入ったものをお買い上げ。中央の青い半々円。(青パンの日にふさわしく…おっと失礼
これを見るたびに、美しいフィレンツェの街並みがよみがえる。


ピサに立ち寄った。

P1020554.jpg

P1020552.jpg
ピサの斜塔
本当に傾いてますよ!


次に訪れたのはミラノ。

お目当てはレオナルド・ダ・ヴィンチの傑作『最後の晩餐』

P1020558.jpg
絵画はここにある。サンタ・マリア・デレ・グラッツィエ修道院

ちりやほこり、湿気による損傷を避けるため、その鑑賞には人数制限が課されている。その時選ばれし20人のみがその部屋に入ることが許される。持ち時間15分。今回、奇跡的に予約に成功。

入場までにハプニングはありましたが、

いよいよ御対面

      

質素な部屋の壁一面にその絵は存在する。

絵の前に立ち、壁を見上げる。

イエスの言葉が波紋のように広がる。

弟子達の輪郭がくりっと浮かび上がり、一瞬の表情をとらえる。

イエスの背後から眩い光が差し込む。

絵から光が放たれてるような感覚に。

実に見事。

これは、教科書の絵とは全然違う。ネットでこの絵の検索をしてみても、どうにも絵の色彩を忠実に再現できているものはない。実物の方が断然美しい。美しすぎる。
参考 レオナルド・ダ・ヴィンチ『最後の晩餐』

この絵を直に鑑賞できたことは有意義であった。

ハプニングのおかげで、25分間も鑑賞させてもらえました。
満足、満足。

ミラノに来たら、ここも立ち寄らなきゃね。
P1020576.jpg
ドゥオーモ
かなり大きいです。


イタリア3都市満喫。みどころ沢山。イタリアにコペルト以外不満はなし。

一路、最後の国へ
P1020581.jpg

旅もいよいよ終盤。
スポンサーサイト

Pagetop

トラックバック

コメント

No title
イタリアで起こった数々の事件が懐かしいな~
あそこは何かしら起こる国なんだよ。
いくら旅してもイタリアが一番怖い
  • 2010-04-19│06:15 |
  • Hohenheimen URL│
  • [edit]

コメントの投稿

非公開コメント

Pagetop


プロフィール

usami

Author:usami
 
   旅行が好き。
   買い物が好き。
   おいしいものが好き。

Canon PowerShot S100片手に
 今日も街へと繰り出す...
そんな大学生のblogです。


にほんブログ村へ
にほんブログ村
の村人になりました。

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

ランキングサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ

アンケートモニター登録    

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。