スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

はぎやきへんげ

愛用している萩焼のコーヒーカップに変化が現れた。

P1030033.jpg
 本日 撮影

P1020992.jpg
 2010年9月16日 撮影 コーヒータイムより

おわかりいただけたであろうか。

萩焼の醍醐味「萩の七化」が現れたのだ。

P1030030.jpg
 拡大写真

カップにコーヒーが浸み込み、黒っぽい網目模様が浮き出している。

P1030028.jpg
直接コーヒーに触れないソーサーとの違いは一目了然。

使用したのはたったの3回。正直こんなに早く変化が訪れるとは思ってもみなかった。
使い初めに米のとぎ汁で目止めを行ったのに、使用上の注意も守ったのになぜ???
おそらくコーヒーの浸透性に関係があると思い、調べてみた。
その結果、一番浸透性の激しいものはインスタントコーヒー。次が番茶や玄米茶など、それから豆煎りコーヒー・紅茶と続き、煎茶・玉露・抹茶など緑茶系は一番穏やか とのこと。
私が毎回嗜んだのは、豆煎りコーヒー。なるほど。

と、お勉強はここまでにして
そもそも萩焼は変化していく器であるし、
カップに深みが増し、コーヒーカップらしくなったと
変化をありのままに受け入れることにした次第であった。
スポンサーサイト

Pagetop

トラックバック

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Pagetop


プロフィール

usami

Author:usami
 
   旅行が好き。
   買い物が好き。
   おいしいものが好き。

Canon PowerShot S100片手に
 今日も街へと繰り出す...
そんな大学生のblogです。


にほんブログ村へ
にほんブログ村
の村人になりました。

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

ランキングサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ

アンケートモニター登録    

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。