スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

東南アジアぐるり旅 旅立ち編

2011.02.17

福岡を朝出発し、タイペイ→香港を経由し、

機内食 計3回でお腹いっぱい~

PM8:00 ベトナムの首都ハノイに到着。

空港から市中心部までのタクシー移動 嫌だったなぁ。
空港前には うさんくさそうなタクシーであふれている。
その中から、仕方なしに1社選び、交渉開始。
14US$で予約しているホテルまで言ってくれるというので、タクシーに乗り込む。
運転手のどこから来たのかという問いかけに、素直に日本と答える。
この運転手、英語はこれくらいしか話せず、この後の会話は状況判断。

空港を離れてすぐ、車道脇にタクシーが止まった。
この先に高速道路の料金所があるらしく、10万ドン(500円)を要求してきた。
ゲートまで行け と言っても車を走らせようとしない。あ・や・し・い!!
本当に高速を利用するか疑問に思っていたところ、ようやく車をゲートに進めた。

後部座席の窓を開け、自分で5万ドン紙幣を2枚手渡す。

なんと、1枚そのまま返されただけでなく、おつりまできた。

運転手はただ チップ、チップ と弁明する。


高速を降りしばらくすると、ガソリンスタンドに入った。
ガソリンは残り少ない。

なんと、運転手はガソリン代を請求してきたのだ。

客にガソリン代を払わせるやつがどこにいるものかと 払わないの一点張り。

その結果、運転手自身で払わせることに成功。


いよいよ、中心に近づき、交通量も増えてきた。
でも、多いのは自動車ではなく、原付。あきれてしまうほど多い。
そして、バカみたいにクラクションを鳴らしまくる。


しばらくすると、細い道に入り込み、車は人や原付の間を縫う様に進み、とある建物の前に停車した。

着いた と運転手が言う。

中からベルボーイが出てきて、車のドアを開ける。

そんなバカな。ここは私達の予約したホテルじゃない。
どこに「Golden Wings HOTEL」の文字があるのか。

ここは違う という私達。

same (同じ) を繰り返す運転手。おいおい、その単語は知ってるのか。

ドアと窓の開け閉め合戦を繰り広げた末、結局あっちが折れ、Golden Wings HOTELに行ってもらえることになった。

でも、現地通貨 ドンで払うことになり、最終的に30万ドンほど払った。US$で払うのとあまり変わらないんだけどね。



ここは、ベトナム。
日本円で数百円をぼったくろうとする経済の国で、私達の旅は始まった。
タクシーの運ちゃんも、その場しのぎのガソリン代を払うギリギリの生活。
街は、原付で溢れかえり、鳴りやまぬクラクション。いつ交通事故が起きてもおかしくない状況。
砂埃の立ち込める街中。店先の小さな腰かけで食事をする人々。
露店の賑わいで、街は活気づいてみえるけど、その脇には、ゴミの山。
こんな場所で、これから先 食っていけるのか、わたしよ。

DSC06731.jpg
ホテルのバルコニーから
スポンサーサイト

Pagetop

トラックバック

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Pagetop


プロフィール

usami

Author:usami
 
   旅行が好き。
   買い物が好き。
   おいしいものが好き。

Canon PowerShot S100片手に
 今日も街へと繰り出す...
そんな大学生のblogです。


にほんブログ村へ
にほんブログ村
の村人になりました。

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

ランキングサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ

アンケートモニター登録    

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。