スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

東南アジアぐるり旅 タイ国境越え編

2011.02.22

移動日です。

今日はこの旅で最難関「タイ~カンボジア間の国境越え(陸路)」の日。

まず、バンコク北バスターミナルからタイ国境の町 アランヤプラテートを目指します。
その後、国境を越え、カンボジア国境の町 ポイペトからタクシー利用でシェムリアップまで というのが作戦。
このタクシーがやっかいらしい。


さて、昨日利用したので北バスターミナルへは難なく到着し、アランヤプラテート行のバスにもすぐ乗れた。
バスは市街地を離れ、田舎道を走る。
DSC07690.jpg

バスの中で欧米人が話しかけてきた「どこに行くの?」
「シェムリアップだよ」
行き先が同じ私達はタクシーシェアをすることに。

彼の名前はBen。恋人のCharlotteも一緒だ。

DSC07699.jpg
そろそろ国境の町が近づいてきたようだ。

ここでご注意を。
もし、バスの外でトゥクトゥクの運ちゃん達が「終点だよ!降りろ降りろ!」という素振りをしても 降りないように。
バスは国境近くまで行きます。

さて、終点に着いた。
バスの横にはVISAのマークのある白い小さな建物。
そこで私達は入国カードを書かされる。

カードを書く間、相手をしてくれた人は、(先に言ってしまいますが)悪徳運転手です。
軽い会話から始まって、タクシーの話になります。
それも、シェムリアップまで1人600B 4人で2400B(1B≒3円)。タクシー1台あたりの相場が30US$だから不当な請求なのは明らか。

4人で国境まで移動する間も、しつこく ついてくる。

ここでもうひとつ注意。
ツアーバス等を用いず、自力で国境越えをされる方、
VISAは事前に取っておくように。

さすがに国境の向こうまではいないと思ったけれど、なぜかいました。
本当にしつこいヤツだ
BenとCharlotteの交渉の結果、1人350Bまで下がりました。
でも、運転手は違う人でした。お前じゃないのかよ…


ポイペトからシェムリアップまでは4時間の長旅。
もう そろそろ日が暮れる。

DSC07706.jpg
スポンサーサイト

Pagetop

トラックバック

コメント

補足
今回 私が使用したアランヤプラテートまでのバスは「AIR ARAN PATTANA」社。207Bでした。

タイ~カンボジア間を陸路で移動される方に有益なサイトを発見しました。
旅の参考までに…
http://supportasia.blogspot.com/2010/09/30.html
http://supportasia.blogspot.com/2010/09/2010.html
http://supportasia.blogspot.com/2010/09/2010_06.html
  • 2011-03-23│13:04 |
  • うさみ URL│
  • [edit]

コメントの投稿

非公開コメント

Pagetop


プロフィール

usami

Author:usami
 
   旅行が好き。
   買い物が好き。
   おいしいものが好き。

Canon PowerShot S100片手に
 今日も街へと繰り出す...
そんな大学生のblogです。


にほんブログ村へ
にほんブログ村
の村人になりました。

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

ランキングサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ

アンケートモニター登録    

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。