スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

東南アジアぐるり旅 さよならシェムリ編

DSC08449.jpg

さて、今回シェムリアップで宿泊した「タケオゲストハウス」についてですが、
前にも記したように、シェムリアップで有名な日本人宿です。隣のチェンラゲストハウスと日本人 争奪戦を繰り広げているため、コスパは良いです。個室宿泊者には、朝食と洗濯のサービス付です(ドミ宿泊者はプラス1US$)。ドミは安いですが、過酷という話です。
しっかり者の子供たちが面倒をみてくれます。日本語と英語がしゃべれますよ。「おねえちゃん ちょっとまってね」という風に。

タケオに宿泊したおかげで、楽しい旅の仲間に出会え、いいトゥクトゥクをチャーターできました。

 タケオゲストハウス公式ホームページ

2011.02.24

タケオで朝食をとり、マーケットを見学。

DSC08493.jpg

DSC08495.jpg

現地の言葉で会話を試みます。
「トゥライ ポンマーン?(これ いくらですか)」
「タライナッ!(高いよ)」

昨晩行ったカンボジア料理の店へ行き、料理を包んでもらう。
P1030861.jpg
 通称「2ドルごはんの店」


AM11:30
タケオにピックアップバスが迎えに来てくれた。タケオともお別れだ。お世話になりました!

バスターミナルで大きなバスに乗り換えて、最終目的地 プノンペンを目指します。1人5US$(タケオで予約)

P1030870.jpg
バスは草原の中を走り続ける。

DSC08586.jpg

トンレサップ湖周辺の村を眺めながら バスに揺られる。

そして遂に見られました。
カンボジアの大地に沈みゆく夕日
バスの中で流れていた音楽とともに どうぞ



湖の向こう 寺院のシルエットが見えましたか?

DSC08611.jpg

DSC08670.jpg

P1030893.jpg

大きな橋を渡れば、もうすぐ終点です。
オールド・マーケット付近に停車。トゥクトゥクが待ち構えてます。

1人3US$を1US$まで下げさせ、オルセーマーケットまで連れて行ってもらいました。

プノンペンの宿は、「オルセー ホテル (Orussey Hotel)」
オルセーマーケットの2階という話なんだけど、入口が…どこ??
マーケットすぐ右横の2階へと続く車道こそが 入口でした
DSC09032.jpg

1泊22US$の その部屋は想像を絶するものでした。

木目調のモダンな客室で、隅々までピッカピカに磨きあげられている。
驚くべきは その広さで、子供10人が はしゃぎまわれるくらい。
エアコン,書斎デスク,セーフティーボックス,液晶テレビ,浴槽とは別にシャワールーム,バスタブ,ミニバー,飲料水ボトル(無料)もある。アメニティもばっちり。朝食付き

コストパフォーマンスは最高です★★★★★
スポンサーサイト

Pagetop

トラックバック

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Pagetop


プロフィール

usami

Author:usami
 
   旅行が好き。
   買い物が好き。
   おいしいものが好き。

Canon PowerShot S100片手に
 今日も街へと繰り出す...
そんな大学生のblogです。


にほんブログ村へ
にほんブログ村
の村人になりました。

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

ランキングサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ

アンケートモニター登録    

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。